タイトル詳細
トーマス・クック・グループ - Wikipedia トーマス・クック・グループ (英: Thomas Cook Group plc.) は、イギリスの旅行代理店 グループ。 近代的な意味での世界最初の旅行代理店とされる。その後、所有権は変遷 しているが、現在、グループの実質的な本部は、ロンドンに置かれている。また、トーマス ・ ...
【欧州を読む】あのトーマス・クックが破綻 欧州最古の旅行代理店、EU ... 2019年10月3日 ... 創業178年を誇る英旅行代理店「トーマス・クック・グループ」が9月、ロンドンの裁判所 に破産を申し立てた。英政府が同社のツアーで海外に旅行していた15万人以上の観光 客を本国に帰国させる措置をとるなど国内は混乱。同社の破綻で約2 ...
英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始 ... 2019年9月23日 ... 創業178年の英旅行代理店トーマス・クック・グループは23日、ロンドンの裁判所に破産 を申請した。追加の資金調達交渉が合意に達しなかったため。英民間航空局(CAA)は 、同社が「直ちに営業を停止した」と発表した。トーマス・クック・ ...
トーマス・クック - Wikipedia トーマス・クック(Thomas Cook, 1808年11月22日 – 1892年7月18日)は、イギリス・ ダービーシャー州メルボルン(英語版)出身の実業家。自らの名前を冠した旅行代理店で あるトーマス・クック・グループの創業者、近代ツーリズムの祖として知られる。1840年代  ...
破産の英トーマス・クック利用客、第一陣が帰国 空港は混乱 - BBCニュース 2019年9月24日 ... 英ロンドンの裁判所に破産を申請した英旅行代理店トーマス・クック・グループを利用し て国外を旅行中だったイギリス人の「帰国作戦」が本格化し、第一陣が23日、帰国した。
英旅行会社トーマス・クックまさかの破綻、帰国難民と化した人々の姿 ... 2019年9月30日 ... トルコのダラマン空港を出発する旅行者たちの表情は浮かない。 イギリスの老舗旅行 代理店トーマス・クックが経営破綻し、同社を利用して外国を旅行中だったイギリス人約 15万5000人が突如、各国で足止めされたのだ。 英政府はチャーター ...
トーマス・クック破綻の理由を分析してみた、一因は「デジタル対応の遅れ ... 2019年9月28日 ... トーマス・クックの破綻の一因はデジタル化への遅れも? フォーカスライトが同社のこれ までのデジタル化の取り組みを解説。従来型のビジネスモデルからの脱却に二の足を 踏んだことがデジタル化の遅れにとながったのではないかと分析して ...
コラム:英トーマス・クック救済せず、EU離脱強行の予行演習か - ロイター 2019年9月23日 ... [ロンドン 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 英老舗旅行代理店トーマス・クックが ついに経営破綻した。時代遅れなビジネスモデルを考慮すると、英政府が同社を1億 5000万ポンド(約200億円)で救済する措置を拒否したことは、手厳しいと ...
英国映すトーマス・クック破綻 変革遅れ、政治も迷走: 日本経済新聞 2019年9月28日 ... 英老舗旅行会社トーマス・クック・グループが180年近い歴史に幕を下ろした。国外旅行 を庶民の娯楽として根付かせた同社の歩みは、英国近代史の浮き沈みを体現してきた。 その破綻は欧州連合(EU)からの離脱で迷走し、かつての輝きを ...
英トーマス・クック株、「紙切れも同然」-シティのアナリスト - Bloomberg 2019年5月18日 ... 英旅行会社、トーマス・クック・グループの目標株価をシティグループのアナリストは28 ペンスからゼロ・ペンスに引き下げ、株式は紙切れ同然だとの評価を下した。